戻る

病院のご紹介/代表ご挨拶

代表ご挨拶

  • 苅谷 和廣

    代表取締役会長 獣医学博士苅谷 和廣

    人にも動物にも優しい医療を提供することが、
    私たちの医療理念です。

    ペットは家族の一員であり、人と同様の手厚い健康管理を受けられるようにすることが私たちのつとめです。動物は言葉を話すことができません。言葉で表現できない動物の様子を観察できるのは、ともに暮らす家族の皆様です。

    私たちは「人と動物の絆」を重視し、皆様と積極的なコミュニケーションをはかることにより、最新かつ最適な動物医療を提供したいと考えています。

    ACプラザ苅谷動物病院は1974年に江東区森下で開院し、現在は5病院とCTセンターを構え、合計200名を超える組織に拡大しています。全病院をインターネット上の電子会議室とテレビ電話でネットワーク化し、各獣医師の持つ知識・経験と最新の獣医療情報の集約が可能な病院体制を構築しています。

    私たちは動物を家族としている多くの皆様に受け入れられていると信じ、地域社会に貢献できる動物病院の展開をはかっています。

    苅谷 和廣

  • 苅谷 卓郎

    代表取締役社長苅谷 卓郎

    動物と社会の絆がより健やかなものとなるように
    尽力するのが私たちの使命です。

    私たちが最も大切にしていること。それは、常に動物とご家族の気持ちに寄り添う診療を実践することです。

    そのために、病院のハード面・ソフト面ともに充実を図り、私たちの信念を形にしています。

    3病院の夜間救急対応病院を始め、グループ内に保有するCT設備、国内でも先駆的な犬猫用献血システムは、当院の診療方針である早期発見・早期治療を実現するための支柱となっています。

    また、各分野を得意とする獣医師を中心に各職種のスタッフが結集してチーム医療に取り組み、1頭の動物を多角的にサポートすることでトータルケアを実践しています。

    院内での動物とのコミュニケーションは、すべて動物行動学の理論に則って行なっており、動物が負担なく通院でき、ご家族の皆様にも安心してご利用頂ける病院づくりに努めています。

    私たちは動物を病気から守り、動物とご家族の絆、ひいては動物と社会の絆がより健やかなものとなるよう、尽力して参ります。どんなことでも遠慮せず、ご相談下さい。

    皆様のホームドクターとして、必ずやお力になることをお約束致します。

    苅谷 卓郎

スタッフ紹介

明治通り病院

  • 常務取締役 総院長

    白井 活光

  • 院長

    岡村 優

  • 副動物看護師長

    赤間 絵美

  • コンシェルジュリーダー

    中村 修平

日光街道病院

  • 院長

    小林 岳弘

  • 副院長

    小林 輔

  • 動物看護師長

    深澤 江美

  • 副動物看護師長

    野口 真理恵

市川橋病院

  • 院長

    伊藤 裕行

  • 取締役 画像診断部長

    藤井 昌孝

  • 副院長

    長島 友美

  • 獣医長

    荻野 直孝

  • 動物看護師長

    山崎 宏子

  • 動物看護師チーフ

    藤原 巧

  • 動物看護師チーフ

    金野 美和

  • 動物看護師チーフ

    秦 翼

  • トリミングマネージャー

    濱田 寿科

三ツ目通り病院

  • 院長

    松本 宗能

  • 副院長

    大長 陽香

  • 動物看護師長

    吉田 奈央

  • 動物看護師チーフ

    井出 葉子

  • トリマーチーフ

    押手 美桜

葛西橋通り病院

  • 院長

    榎本 拓也

  • テクニカルマネージャー

    津川 幸一

  • 動物看護師長

    渡邉 智子